【PC初心者さんご存知ですか?】メールの一斉送信が出来ない【代替案】

【PC初心者さんご存知ですか?】メールの一斉送信が出来ない【代替案】

先日、学習塾を経営されているクライアントより「オンライン授業」実施にあたり、こんなお悩み相談が。

生徒たち宛にオンライン授業用URL(使用ソフト:Zoom)を知らせるために、メールソフトから一斉送信しているけど、上手くいく時といかない時がある!

どうすれば上手くいくか、また代替案があれば教えてほしい!

とのことでした。

今回のご相談にお答えする上で気をつけたのは

  • この塾のオーナーさんは、パソコン・ITにはあまりお詳しくない初心者さん
  • オンライン授業を受ける生徒さん方には出来るだけ負担をかけないようにしたい

といったところです。

メールの一斉送信について

結論から申し上げると、メールソフトによる一斉送信を完璧に行う方法はありません。

理由は、

同じメールアドレス or 同じIPアドレスによる一斉送信はスパム扱いにされる

からです。

どういう基準かは、プロバイダや携帯会社などにより異なり、非公開。

正直送信者としてできることはありません。

(抜け道はありますが、真っ当な方法ではありませんのでここでは割愛)

代替案

パスワード付きWebページで共有

ホームページ内、限定公開ページを作成し、そこで塾生のみ閲覧してもらうという方法です。

今回のクライアントのサイトは、ちょっとしたページ内容の編集やブログなどは自社で更新できるシステム(CMS)なので、ページ内の打ち替えくらいであればクライアント自身で対応可能でした。

事前準備

  1. 新規ページ作成
  2. そのページをパスワードで見れるように保護する
  3. ページURLとパスワードを生徒さん方へ共有

※今回はお急ぎでしたので、私の方で対応させていただきました

授業当日

  1. Zoomにて新規ミーティング作成
  2. 招待用URLとミーティングID、パスワードをコピー
  3. サイト内の限定公開ページへ上記の3つを貼り付け、更新。

 

「LINE公式アカウント」で一斉配信

LINEを利用している方は多いと思うので、これが一番ラク。

「LINE公式アカウント」とは

LINE公式アカウントは、企業や店舗のLINEアカウントを開設できるサービスです。

公式サイト: https://www.linebiz.com/lp/line-official-account/

使い方

メッセージ配信

友だち追加したユーザーへ一斉にメッセージを送ることができます。

タイムライン投稿

友だち登録しているユーザーのタイムライン(公式アカウントフィード)に情報を投稿することができます。

チャット機能

もちろん1対1でのメッセージのやり取りも可能。

あとは、クーポンの配信なんかもできますよ!

詳しくは、ここからをご覧ください。
(公式サイトへ飛びます)

料金

無料から始められます。

メッセージ通数に応じた課金なので、予算や時期に合わせて費用を調整することが可能です。

フリープラン

【注意】申請する場合

現在この公式アカウントの申請から承認までが時間がかかるそう…

 

Facebookグループを利用する

Facebookグループとは?

Facebookグループとは、趣味やビジネスなどの共通のテーマのもとにメンバーを集め、情報を共有したり交流したりできるツールです。公開範囲(プライバシー設定)を3つの中から選択できます。

公開グループ:検索で見つけることができ、メンバー以外も投稿を閲覧できる
非公開グループ:検索で見つけることはできるが投稿はメンバーにならないと見られない
秘密のグループ:検索結果にも出てこずメンバーに追加・招待してもらわなければ存在がわからない

グループの目的によって公開範囲を選べるので、さまざまな用途に利用可能です。

Facebookグループでは、グループに参加している者同士で、メッセージの交換、ファイルの共有など様々なことができます。

Facebookのデメリット

  • Facebookを利用していない人には登録していただく必要がある

Slackを利用する

イメージとしては、「LINEのグループチャットに機能がたくさん付いた!」みたいな感じです。

ただその色々出来るがゆえに初心者さんが使うには少々難しく感じるかもしれません。

ということでここでは割愛します。

公式サイト https://slack.com/intl/ja-jp/

Slackのデメリット

  • 初心者さん向けではない
  • プライベートで使用されている方は少ないと思うので、Facebook同様、登録の手間がかかる

「メールマガジン」として配信

メール配信システムを利用して、メルマガとして配信するという方法です。

無料と有料のものがあります。

【無料で利用可】おすすめメール配信システム

まぐまぐ

一切の費用がかからず、利用できます。
(有料メルマガの場合は、売上の半分はまぐまぐさんにお支払いという形)

【有料】メール配信システム

blastmail
メールスマート
配配メール

メルマガのデメリット

  • 自分のところのメールマガジンを登録してもらうと、別のメールマガジンが届いてしまうことがある。
    (配信システムの会社からのメールマガジン等)
  • 配信会社のセキュリティが甘い会社がある。
    (人のメールアドレス、どこかに流してるでしょみたいな)

さいごに

結論的には、

  1. LINE公式アカウントを申請
  2. 申請が通るまで、大変だけど個別送信
  3. 申請が通れば、LINE公式アカウントでメッセージ一斉送信

という形に落ち着きました。参考になれば、幸いです。

Workカテゴリの最新記事