【iPhoneで動画撮影】スローモーションの速度を通常に戻す方法【純正アプリ】

【iPhoneで動画撮影】スローモーションの速度を通常に戻す方法【純正アプリ】

あわててiPhoneで動画を撮影し、あとで再生チェックしてみると

「間違ってスローモーションで撮影してしまってた!」

なんてことありませんか??
私は先日やらかしてしまいました…

私自身はPremiere Proを使用しているので、そこで速度を早めればいいかと思っていたのですが、「iPhone上で動画の速度を等倍速に出来ないのかな?」とふと思い、やってみました。

今回使用するのは、iPhoneにもとから入っている純正アプリ「写真」だけで!

他のアプリなども必要なかったので、その方法を書いておきます。

私の機種は iPhone X です。
機種の違いで画面や操作方法が異なる場合、この操作自体が出来ない場合がございますことをご了承ください。(ちなみにiPhone8では出来ませんでした…)

iPhoneのスローモーションの速度を変更する方法

純正アプリ「写真」をタップ

他のアプリのダウンロード不要。

純正のこのアプリで編集しましょう。

iPhone純正アプリ「写真」|naraco

編集したい動画をタップ

写真・動画一覧から編集したいものを選んでください。

右上にある「編集」をタップ

一覧から編集したい動画を選ぶと、画面右上あたりに「編集」という文字がありますので、そちらをタップ。

一番左(ビデオカメラ)のアイコンをタップ

画面最下部に4つのアイコンが並んでいます。

その中で一番左(ビデオカメラ)のアイコンを選びます。

すると、こんなメーターみたいなものが表示されます。

iPhone純正アプリ「写真」|naraco

このメーターは何を表しているのかと言うと

太い縦線を境目として
線の間隔が細かい範囲 = 等倍速
線の間隔が広い範囲 = スローモーションiPhone純正アプリ「写真」で動画の速度変更|naraco

ということです。なので、どうするかというと

太い縦線を左右に移動してスローモーション範囲をなくす

スローモーションの開始位置にある境目にある太い縦線(左側)を一番右端までスライドしていくと…

iPhone純正アプリ「写真」で動画の速度変更|naraco

このようにスローモーションの範囲がなくなり、等倍速の範囲のみの動画になります!!

ちなみに・・・

スローモーションの開始位置と終了位置にある太い縦線は好きな位置に移動できるので、お好きな範囲にスローモーションを再設定することも可能です!

元の開始位置と終了位置

iPhone純正アプリ「写真」で動画の速度変更|naraco

【変更後】元の開始位置と終了位置

iPhone純正アプリ「写真」で動画の速度変更|naraco

おわかりいただけましたでしょうか??

難しい…という方はSNSのコメント欄にてご質問ください!

スマートフォンで本格的な動画撮影をしたい方
【必見】

手ブレの少ない動画がクオリティアップへの近道!
「もっと撮影にこだわりたい」という方は、人気のスタビライザー・ジンバルを使ってみてください!
使ってみると…こんなに見え方が違うのかと、やみつきになりますよ♡

おすすめ記事: 【スマホでVlog】スタビライザー徹底比較【初心者用ジンバル】

スタビライザー ジンバル 徹底比較

備忘録カテゴリの最新記事