【iPhoneで撮る】『長時間露光』のやり方【超簡単撮影テクニック】

【iPhoneで撮る】『長時間露光』のやり方【超簡単撮影テクニック】

【長時間露光】iPhoneだけで撮れます!

こんにちは!

今回はスマホiPhone)で
できる『長時間露光』のやり方を
ご紹介します。

アプリを入れて、いろいろ調整して…と
難しいイメージがあるかもしれませんが

ここで紹介する『長時間露光』撮影は
元々iPhoneに入っている
純正カメラ撮影し、
純正アプリのみで加工
めちゃくちゃ簡単です!

ちなみに私が撮影した
長時間露光iPhoneバージョンはこちら↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

akina(@_ak.n._____)がシェアした投稿

【撮影方法】iPhoneで『長時間露光』

iPhoneでの撮影方法

使用するカメラは『純正カメラ』のみ

他にアプリを入れる必要はありません!
iPhoneのみでOK!

 

『iPhoneで長時間露光撮影ができない』
そんな時はここを確認!

LIVE撮影【Live Photos(ライブフォト)】オンが “必須”

撮影時の注意点として、
必ず『LIVE撮影をON』にしてください。
下の画像はオンの状態。
オフの場合は斜め線が入ります。

【長時間露光】iPhoneで撮影『LIVE撮影』オンオフ切り替え

ちなみにRAW撮影と同時使用はできないので注意。
RAW撮影って何?という方は気にしなくて大丈夫です^^
十分綺麗に撮影できます✨

三脚は不要

一眼カメラで本格的な
長時間露光を撮るためには
三脚が必要です。
一枚撮影するために
めちゃくちゃ時間かけますし、
そんな長い時間手持ちできないので、
手ブレしちゃいます…

でもiPhoneのみで撮影する場合、
一瞬なので、三脚いりません😃


撮影したら純正アプリ『写真』
ちょこっと加工していきます。

純正アプリ『写真』のアイコンはこちら↓

【長時間露光】iPhone純正アプリ「写真」


撮影した写真をiPhone上で加工

上で書いた純正アプリ『写真』
撮影した写真を開きます。

元写真(加工前)

この時点では通り過ぎる人たちがはっきり写っています。

【長時間露光】iPhoneで撮影(加工前)

こちらの写真を一部変更するだけでOKです。

変更箇所

写真内左上
『LIVE』の部分をタップします。

すると、
『Live』
『ループ』
『バウンス』
『長時間露光』
と表示されますので、

長時間露光を選びます。

【長時間露光】iPhoneで撮影(加工後)

これで完成です!😃

【完成例】長時間露光+レタッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

akina(@_ak.n._____)がシェアした投稿

『長時間露光』撮影が難しそうに感じていた方が
これを機にiPhoneでチャレンジしていただけると嬉しいです✨

ちなみに…

色調整などのレタッチは
Lightroom mobileを使用しています。

現在、この雰囲気にできるプリセットを
開発中ですので
リリースできた際には
ご利用いただけますと幸いです。

※自作プリセットを無料配布しています(期間限定)

 

Instagramで『iPhoneで本気撮影』した写真を投稿しています。
よければ遊びに来てくださいね🐻

黒が基調のシネマティックな写真はコチラ

akinaのInstagram

白が基調のやわらかい写真はコチラ

naracoのInstagram

備忘録カテゴリの最新記事