【Premiere Pro】メディア内のファイルが撮影日時順に並ばない問題【コレで解決】

【Premiere Pro】メディア内のファイルが撮影日時順に並ばない問題【コレで解決】

Vlogの動画制作時などに、iPhoneの動画データをPCに移動させ、Premiere Proへの「メディアのインポート」として動画を入れてみると

あれ?日付順に並ばないやん!

と思ったことがありませんか?

私が動画制作の事前準備として行なっている「撮影日時順に並べる方法」をご紹介いたします。

Premiere Proのみでは日付順に並びません

Premiere Proの「メディア」のところ、日付で並び替えられる項目がありません。

なので、Premiere Proにメディア(ファイル)をインポートする前に一手間加えます。

その一手間を「Macでの方法」と「Windowsでの方法」それぞれご紹介いたします。

Mac/Windows 両方とも他のアプリ等は使用せず、元から入っている標準機能を使用しています。

【Macの場合】ファイル名一括変更の方法

  1. 名前を変更したいファイルを1つのフォルダにひとまとめにする
  2. Finderで、ひとまとめしたフォルダを開く
  3. 「作成日順」に並び替えができるので「作成日順」でソート(古い順)
  4. ソートされたファイルが自分が思っている順番になっているかを確認
  5. OKであれば、フォルダ内のファイルを全て選択
  6. 右クリックのメニューから「〇〇項目の名前を変更」を選ぶ
  7. 以下のように項目を設定する ※おすすめ設定
    Finder リネーム

    ※名前 = 元のファイル名
    私は元データとの照らし合わせが必要な場合に元のファイル名を参照したい場合もあるので基本的にはそのままに。
    ※インデックス = ナンバリングの数字
    ※場所 = 自動的にナンバリングされる数字を名前の前にするか後にするか。ここで前にしておくことで、のちのPremiere Proでのソートに利用できる。
  8. 設定ができれば、「名前を変更」をクリック
  9. 全てのファイルがリネーム完了

【Windowsの場合】ファイル名一括変更の方法

  1. 名前を変更したいファイルを1つのフォルダにひとまとめにする
  2. エクスプローラで、ひとまとめしたフォルダを開く
  3. 「日付時刻」で並び替え(古い順)
  4. ソートされたファイルが自分が思っている順番になっているかを確認
  5. OKであれば、フォルダ内のファイルを全て選択
  6. 右クリックのメニューから「名前の変更」を選ぶ
  7. 最初のファイルだけ名前が変更できるような状態になりますので、わかり易い名前をつけて確定
  8. すると、以降のファイルに連番が振られて自動的にナンバリングされたファイル名にリネーム完了

Premiere Proでは「名前」でソート(並び替え)

ファイル名のリネームが完了すれば、

ファイル名でのソート = 撮影日時順

となりますので、

Premiere Proへインポート後、「名前」のところをクリックして並び替えをしてみてください。

コレで撮影日時順に並び替えが完了します♡

ご不明な点がございましたらSNS内の私のアカウントへご質問ください♪

ではまた♡

Adobe Creative Cloudが、時々セールになっているのをご存知ですか?
お得に購入できるよう、定期的なチェックがおすすめです。

備忘録カテゴリの最新記事